ホームおすすめメニュー店舗案内・地図こだわり・由来沖縄料理について
伝来した地にちなんで「高麗」と呼ばれた「唐辛子」。通常「古酒」(クースー)とは泡盛を熟成させたものを指します。うかじそばでは、裏庭で採れた自前の島唐辛子ひとつひとつ丁寧に茎の部分を落として、泡盛に漬け込み、香りと風味の効いた調味料として、沖縄そばや様々なメニューにお試しいただけるよう、常に準備しております。
※慣れていない本土の人にはキョーレツなので、ご使用にあたっては要注意!


豚のあばら肉をゆっくりと時間をかけて煮込み柔らかくして、一旦煮汁を流して余分な脂を切り、再び味付けしたものがソーキです。骨付きのものを「本ソーキ」と呼び、「軟骨ソーキ」と区別しています。コラーゲン蛋白を豊富に含む軟骨はそのままお召し上がりになれます。


豚の足を丁寧に洗い、毛をそり落として、コトコトとゆっくり煮込み、余分な脂を抜く為に、何度も煮汁をこぼし、身がプルプルのゼリー状になるまで煮込みます。コラーゲン蛋白とゼラチン質を豊富に含む「てびち」は美容と健康に良いとされ、古くから「命薬」(ぬちぐすい)のひとつとして親しまれています。


中身とも表記します。「なかみ」とは豚の内蔵の事で、特に胃と腸の部分を使ったものが「中味汁(中身汁)」です。肉に比べて元々脂身の少ない内蔵ですが、こちらも余分な脂を抜く為に、丁寧に煮込み、煮汁をこぼし、あっさりとしたカツオの出汁をベースに、こんにゃくや椎茸と共に調理しています。上品な柔らかさと歯ごたえが特徴の身体にとっても良いサッパリとした味のお吸い物です。




「そば」本土発送承ります。「そば」「定食」持ち帰りできます。
☆☆☆ 模合(もあい)・小宴会のご予約承っております。098-869-7755:各種ご相談に応じます。
うかじそば ●E-mail/ info@ukaji.jp ●店休日/疲れた時かな・・・?
営業時間はブログページをご覧ください
●那覇新都心店 〒900-0005 沖縄県那覇市天久2-2-5 ファミール天久1階
TEL・FAX/098-869-7755